FB(エフ・ビー) / 管理人部屋
私ならこうしたい!管理人選定日本代表(2005/7/22)

■控え
<FW>
田中達也 平山相太 柳沢敦
<MF> 藤田俊哉 今野泰幸 中田浩二
<DF> 坪井慶介 田中マルクス闘莉王 徳永悠平
<GK> 楢崎正剛

■コメント
今回のコンセプトは「3バックプレッシングサッカー」です。トルシエさんの頃と似てきましたがそこは気にせずに。
あとはあえて中田、中村、高原といった定番の海外組をなるべく避けてみました。若手選手に機会を与えたかったからです。

まずは前線から、現在の日本代表で私が最も頼りにしているドラゴン&スペインで乗っている大久保の「久保&大久保」、元キャバクラ組ツートップにしました。ポストプレーが上手で決定力も高い久保とゴールへの執念とスピードの大久保のコンビ。ゴールを決めれる2人にしました。
控えに関してはスピードの田中、技ありの柳沢、経験のための平山の3人です。

次は中盤、DHの位置から試合を作れるチームにしたかったので、安心してボールを預けられる小野、ミランで言うところの「ピルロ」的な働きを期待します。そんで、守備意識も高く、ロングパスの精度も高い阿部を相方にしました。
トップ下は私がどうしても使いたい松井にしました。彼には自由なポジションを与えてファンタジーを期待します。左は小笠原。本人は本意ではないかも知れませんが、経験してみてください。右は定番でもある加地。いつも通り攻守に激しく上下していぶし銀の働きを期待します。こういった人はやっぱり必要だと思ったので。
控えにはベテランで安定感のある藤田、若手に背中でサッカーを教えてやってください。DHとして若手ピカイチの今野、そしてオールラウンドプレイヤーである中田(浩)としました。

そしてバックス、中澤&宮本は不動。現状のままでOK。右は対人に強い今後の日本代表を担うべき若手である茂庭に経験してもらいます。
控えは足が速く、クレバーな坪井。闘魂注入の熱血漢であり、ジーコの通訳も出来そうな闘莉王、そして右サイドになってしまうのですが、管理人一押しの徳永。彼にはできるだけ早く日本代表を経験して欲しいので。

最後にGK、現状ではやっぱこの2人が少し飛び出ている感じがするので。出来れば若手を使いたいって気持ちもあったのですが、GKというポジションから見、この2人はまだまだ出来そうと判断したため。



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO