FB(エフ・ビー) / 管理人部屋
私ならこうしたい!管理人選定現役アジアベストイレブン(2005/8/21)

■控え
<FW> ハシェミアン 柳沢敦 
<MF>
ザンディ 朴智星 サルミーン
<DF> 宮本恒靖 Rタカル 金珍圭
<GK> 川口能活

■コメント
今回のコンセプトは「アジアの選手」で固めてみました。
とは言っても欧州、南米の選手と比較すると見ている回数が圧倒的に少ないので、その少ない中からの選考とし、更には日本人である私はどうしても日本びいきなので、出来るだけそういった面を排除したつもりです。

FWに関しまず最初に入れたのが偉大なるアジアの大砲、代表得点数世界一のダエイ、そして両サイドには足の速い選手で父親は偉大なる車範根という車ドゥリを、彼は日韓ワールドカップで始めて見たのですが、こいつはいい選手だ!って一目ぼれの選手です。ワールドカップ以降あまり彼の話を聞かないのでその後が少し心配ですが。。。
そしてもう一人は田中達也。スピード、技術、決定力を備えた日本期待の新星であり、豊富な運動量も魅力的。私の好きなプレーをしてくれる好きな選手です。
ベンチにはイランのバシェミアン、セットプレーにも強く決定力の高い若い選手。もう一人は個人的に柳沢を。。。

MFに関し、3トップにしたかったので2ボランチの3人にしました。トップ下にはアジアで最も危険な司令塔であるカリミを、守備的なポジションには本人は嫌がるかもですが中田をどうしてもここに置きたかった。あのボディーバランスと中盤底からのゲームメイクは魅力的。更にはユーティリティープレイヤーである宋鍾国を置き、ベンチには甘いマスクでイランの司令塔であるザンディ、最近マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決めた無尽蔵のスタミナを持つ朴智星、バーレーンのファンタジスタ、日本戦では痛恨のオウンゴールをしてしまったサルミーンにしました。

DFに関し両サイドは攻撃的なマハダビキアと孫継海。特にマハダビキアにはあの強烈なフリーキックも蹴って欲しいですね。センターは両方とも高さを持った一対一にめっぽう強い中澤とレザイー。ベンチには頭脳派の宮本、高さを持つサウジのタカル、そしてジュビロ所属の若き韓国代表金珍圭を選びました。

GKは日韓ワールドカップでスーパーセーブを連発した李雲在。アジアナンバーワンのキーパーはきっと彼でしょう。ベンチにはミラクルを呼ぶ川口。

全体的に何か私の知識の甘さが露呈するような選考になってしまいましたが、まあこんな感じで。




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO