FB(エフ・ビー) / サッカー試合観戦
ドイツワールドカップアジア最終予選B組第4戦 バーレーン×日本(2005/6/3)

<試合開始前>
これで勝てばぐーんとドイツが近づくという大事な試合。しかし、中々これは苦しい戦いになりそうだ(″ロ゛)
・まずは相手のホームであり、アウェーの雰囲気、高温高湿度の環境下では日本が圧倒的に不利なはず ~ (ー.ー")
・ホームで戦った時も結局相手のオウンゴールに助けられ辛勝という点、力の差が均衡している。バーレーンはこの試合で負けてしまえば2位以内が非常に苦しくなるし、オウンで負けたのはよっぽど悔しかろう。だから全回の汚名挽回に必死になるとの予想α~ (ー.ー")
・直前のペルー戦、UAE戦とそろって日本は負けている。日本代表としても調子の良い時期ではないはずα~ (ー.ー")
・頼りにしている伸二が疲労骨折ででらんない( iдi )

こんだけの要素があったので、とりあえず私は

「引き分けでもいいですよ!でも絶対負けてはいけません\(^o^)/」


と思っていました。

<試合開始>
「やっぱバーレーンホームの雰囲気って独特だからやりづれーだろーなぁー(_´ω`)」

ってまず思いました。聞き覚えのない独特な応援歌にバーレーンの人が山ほど詰め掛けたスタジアムは、日本が負けるための試合であるかのような雰囲気です(_´Д‘)

とりあえず日本にはシュートを打って欲しい、私とセルジオ越後は思っているが、どうもそうもいかない。日本はパスを回し、相手の隙間を探している。一方バーレーンは素早いロングボールから一気にカウンターを狙っている。バーレーンのロングボールは一本通ってしまえばそれが即一ゴールになってしまいそうで見てて緊張感が走る。が、日本のディフェンスの柱であるボンバーが腰痛を押して出場したのにも関わらず、勇敢にバーレーン選手と戦う姿を見て、そんな緊張感も緩んでくる。

「サントスが倒された!!ヘ(゜Д、゜)ノ 」

何となくわかってました、そりゃーいけないよ!

「サントスシュミレーションでイエロー(>。≪)」

そりゃー日本贔屓の私の目から見たってシュミレーションですよサントスさん、まだ前半ですしそこまでしなくたって良いですよ!でもこの辺からサントスのどっかのスイッチがONになったのか、サントスのプレー一つ一つに緊張感を感じる。もう一枚貰いかねないし、サントスが退場して数的不利は作りたくない(*▽*)


前半の中の後の方、中村パス→小笠原軽いフェイント→シュート→ゴール!!!!!(*≧∇≦)(0−1)小野の変わりに出場となった小笠原が結果を出す!!!ここで私は真夜中にも関わらず、大声を出してソファーを叩いてしまう。真夜中にも関わらず、周囲の迷惑を考え、少し自分を制御するものの嬉しさでいっぱいになる。この一点は大きい!

一点リードの状況となり、心にゆとりができたのもつかの間、バーレーンの勢いが前半終了時くらいまで続く、中にはゴールポストが川口よりも頼もしいと思う場面すらありました _| ̄|○ がなんとか守りきる。


<後半開始>
ゴールポスト_| ̄|○を見てから、川口に不安感を覚えたお陰で後半も緊張して見ることが出来ました_| ̄|○

バーレーンも惜しいシーンが何度かありながらも、ゴールまではいかない。

そんで一点ビハインド、ホーム、がけっぷちのバーレーンの足が段々止まってくるのを感じる。

「あぁ(*´ー`)」

日本が前半から遅く、パスを重ねて攻撃をしたせいか?バーレーンの選手に疲れが見える。まあ計算でやったのか本当に攻めあぐねていたのかは追求しませんが、、、、。

負けているはずのバーレーンが棒立ちになり、もはやバーレーンのロングパスが軽いギャンブルでしかないような気がしてきました。多分これは日本が勝ちだろうなぁって直感で感じた後、追加点が欲しくてたまらなかったです。得点力不足を懸念される日本代表、今日は1トップとして、素晴らしい動きをしていたヤナギに得点をとって欲しかったし、クラブチームで上手くいっていない中田(英)にも得点して欲しかった、何よりこんな状況のバーレーンからなら、セーフティーな状況でも得点をとることが出来るような気がしたからです。

そんな淡い期待はかなえられなかったものの、とりあえず大事な大事な勝ち点3をゲットしましたとさ!

<反省会等>
・勝ったものの、試合内容はそんなに良くなかった、むしろバーレーンが悪すぎたのかなぁ?
・やっぱボンバーは頼りになります、頼りにしてます、答えてくれました。
・ヤナギは良かったよ!
・日本のパスミス多すぎ!!
・どうにかこうにかシュートまではもってってね!

・次の北朝鮮戦で決めてくださいね!

【年月日】
2005年6月4日
【場所】
バーレーン−(マナマ国立競技場)/25,000人

【メンバー】
バーレーン
日本
GK アリハサン
DF マルズーキ→ナセル
DF ジュマ
DF モハメド
MF イサ
MF ジャラル
MF アルドサリ
MF サルミーン→ジャマル
MF M・フバイル→タレブ
FW ユスフ
FW アリ
GK 川口能活
DF 田中誠
DF 宮本恒靖
DF 中澤佑二
MF 福西崇史
MF 中田英寿
MF 加地亮
MF 三都主アレサンドロ
MF 小笠原満男→MF稲本潤一
MF 中村俊輔→MF中田浩二
FW 柳沢敦→FW玉田圭司

【結果】
0−1で日本の辛勝!



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO